すっぽんの浄血作用

すっぽんの浄血作用

昔からすっぽんを食べると血がきれいになると言われています。

 

すっぽんには際立つ浄血作用があるからです。

 

 

人間は食べものを摂取することで必要な栄養素を摂取すると共に、体内に吸収された栄養素を効率的にはたらくように促す働きを通しています。

 

これを「食効」と言います。

 

食効の中それでも健康な血液を編み出す働きのあるものを「血剤」と言います。

 

この血剤の代表的なものが「すっぽん」なのです。

 

 

血剤の働きをもつすっぽんは体内に入ると素早い早さで血液を浄化します。

 

ひとまずすっぽんは肝臓や腎臓や心臓の働きをきつくすることができます。

 

心臓を浄化して深くすることで、全身に血液を送るポンプの働きを通している心臓の働きがよくなるのです。

 

心臓の働きが低下すれば案の定血行が悪くなってしまいます。

 

 

肝臓には解毒作用があります。

 

浄血作用によって肝臓が強くなることで解毒作用が進んで血液がきれいになります。

 

 

腎臓には老廃ものを排出する働きがあります。

 

腎臓が強くなることで老廃ものが尿と共に積極的に排出されて血液がきれいになります。

 

このようにすっぽんは血液をきれいにするのに外すことができない心臓と肝臓と腎臓を活発にする働かせる効果があるので、浄血作用があり血剤のエースとして有名になっているのです。

 

その上すっぽんは血管が硬くなるのを予防してもらえる効果があります。

 

血管が硬くなると高血圧や脳梗塞、心臓病などの重篤な病気になる率があります。

 

血管が硬くなるのを予防出来るということは、成人病予防にとって全く大切なことです。

 

 

 

こうした人にお奨め

すっぽんの浄血作用

 

漢方まずは血が汚れていると成人病や婦人病などを導き出す元になると考えられています。

 

すっぽんの浄血作用で血をきれいにして良質のたんぱく質を体内に供給する効果があります。

 

すっぽんの中においているアミノ酸のグリシンは血栓を融解する働きがあります。

 

不飽和脂肪酸であるヘキサデセン酸とかエイコサペンタエン酸は悪玉のコレステロールを取り除いて得る働きがあります。

 

悪玉のコレステロールを除けば、血液がさらさらになって、脳梗塞や動脈硬化などを予防することができます。

 

 

すっぽんはあんな人にお進めです。

 

動脈硬化や高血圧、糖尿病などの成人病で苦しんでいる人。

 

不眠症で悩んでいる人。

 

低血圧で悩んでいる人。

 

産後の回復や病後の回復がよく乏しい人。

 

体力の衰えを感じている人。

 

皮膚の老化や衰えを感じている人などです。

 

 

すっぽんのコラーゲンが皮膚に作用して、シミやそばかす、シミなどを予防してくれます。

 

ツヤとハリのある肌になることができます。

 

肌に弾力を与えるのでシワ予防にも効果があります。

 

 

またすっぽんには必須アミノ酸やビタミンがたくさん含まれています。

 

亜鉛は精力増強に効果があり、マグネシウムやカルシウムなど豊富なミネラル分が強壮剤としての効果を発揮します。

 

肉体的だけではなく、精神的にも効果があります。

 

不眠によるジリジリを落ち着かせて不眠症を改善する効果、ストレスなどによる神経の疲れを抑える効果があります。

 

血圧を平常に保つという効果もあるので、高血圧や低血圧の人にもお進めなのです。

 

 

 

すっぽん鍋

すっぽんの浄血作用

 

すっぽん料理の定番と言えば「すっぽん鍋」です。

 

一般的にすっぽん料理は専門の食堂で取ることが多いのですが、家庭でも気軽に高級料亭のすっぽんの味を楽しむことができるのです。

 

すっぽん鍋はスタミナ満点、胃腸の働きも良くしていただける。

 

さすがにすっぽんをさばくことは素人には困難なので、さばいてあるものを購入するようにしましょう。

 

 

作り方はとても簡単です。

 

最初に土鍋などの大鍋にさばいてあるすっぽんを全部入れます。

 

甲羅も一緒に取り入れるようにしてください。

 

甲羅から素晴らしいだしを盗ることができます。

 

水を4リットルから6リットルほど入れます。

 

次に酒200ccほど入れます。

 

親指の指ほどの大きさの生姜を丸のときのままでいいので2個ほど入れます。

 

生姜をいれることですっぽんの臭みを盗ることができます。

 

強火で沸騰させます。

 

沸騰してきたらアクをとります。

 

単に中火で2時間ほど徐々に煮込んでいきます。

 

すっぽん鍋は煮込めば煮込むほどたくさんのコラーゲンを取ることができ美味しいスープになります。

 

この時点で前方入れた生姜を取り出しておきます。

 

塩をチラチラ入れます。

 

醤油を大さじ1杯程度いれて味見をしながら調節していきます。

 

最後にねぎや白菜や豆腐、人参、えのき、ごぼう、春菊などをお好みでいれます。

 

これですっぽん鍋の出来上がりです。

 

 

すっぽん鍋を食べたら、最後はすっぽん雑炊でしめです。

 

鍋の中にある骨や残る野菜などをすべて外に取り出します。

 

そこにご飯を入れてひと煮立ちさせます。

 

煮たてたら、とき卵をかけて出来上がりです。

 

あつあつのうちに食べて下さい。

 

お好みで刻んだねぎなどをかけてもおいしくいただけます。

関連ページ

すっぽん
種類、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
コラーゲン
天然すっぽん、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
茶寮ひさご
大市、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
パワーライフ
すっぽんS、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
すっぽん皇帝
すっぽんエキス、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
漢方薬
糖尿病に効果、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
カルシウムとビタミン
スッポンモドキ、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
すっぽんの飼育
にんにくすっぽん卵黄、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
すっぽんラーメン
Q&A、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。