クエン酸ピーリング

クエン酸ピーリング

みなさん、ピーリングというものをご存知でしょうか?
美容に興味がある方ならご存知かもしれませんね。

 

ピーリングとは、顔の古くさい角質を減らすことです。

 

顔の皮を一枚、擦りむくようなイメージからピーリングと呼ばれています。

 

 

さて、ピーリングの中それでもクエン酸ピーリングというものがあります。

 

これは、AHAというもの質によるピーリングであり、AHAとはアルファヒドロキシ酸です。

 

これは、簡単で安全だと言われています。

 

 

なぜなら、ピーリングは薬などを使用する場合もあります。

 

ですから、薬が肌に合わなかったり、肌が弱かったりすると、返って肌にダメージを与えることになってしまいます。

 

通常、素人が自宅でピーリングをするのは危険だと言われていますが、クエン酸ピーリングは自宅で行なうことも出来る安全な方法なのです。

 

ケミカルピーリングは薬として、表皮を剥ぐ治療法ですから、真皮まで剥ぐこともあります。

 

皮膚を先ず、溶かして皮膚の再生を促進させるのです。

 

これによって黒ずみを解消し、美肌になるそうです。

 

 

では、この安全だと言われている、クエン酸ピーリングに扱うAHAとはいかなる成分なのでしょうか?
AHA、アルファヒドロキシ酸を略した言い方です。

 

果ものなどに大きく留まる成分であることから、果実酸と呼ばれています。

 

ケミカルピーリングで大きく使われているもので、通常はAHAによるピーリングが多いです。

 

 

また、クエン酸ピーリングには、肌の細胞と細胞の結合を緩める作用があります。

 

そうして、その結果、皮膚がはがれ落ちます。

 

角質層から表皮層にかけての、比較的、浅い部分をピーリングすることが多いです。

 

 

 

クエン酸とお酢その1

クエン酸ピーリング

 

ご存知の方も多いように、クエン酸はフルーツなどにある、あの「すっぱさ」がそうです。

 

自然に取れるものだけでなく、加工して人工にクエン酸を吐出し、サプリメントとしても販売されています。

 

クエン酸は体に良いということは大きく知られていますから、こんなサプリメントも取り続けている方も多いでしょうね。

 

 

さて、サプリメントなどは、イモ類に含まれている、食もののデンプンを原料として製造されています。

 

デンプンを発酵させると、クエン酸が出来るそうです。

 

ですが、この人工に作られたクエン酸も果ものの中に入っているクエン酸とさっぱり同じだと言いますから不思議ですよね。

 

昔は、クエン酸と言えば、天然のレモンなどから分離して製造されていて、とっても高価なものでした。

 

 

昔はこのように高価なものでしたが、現在までに研究、開発を重ねて、今は安く量産出来るようになりました。

 

そういったおかげで私達はレモン味のジュースやお酒など、安価で購入することが出来るのです。

 

また、クエン酸の力は医学的にも認められています。

 

リラックスにも効果があると言われていますし、また、健康増進のためにクエン酸を摂取すると良いとも言われています。

 

 

また、お酢においている酢酸という成分もクエン酸です。

 

良くお料理に取り扱う食酢には、5%くらいの酢酸が含まれています。

 

ですから、酸味も深く、鼻につんと生じる力強いにおいです。

 

これが苦手な人は酢のものや、お寿司などお酢の料理が食べられないわけです。

 

 

 

クエン酸ピーリング続き

クエン酸ピーリング

 

AHAには種類があり、乳酸、クエン酸、リンゴ酸、また、酒石酸などもあります。

 

低濃度にしたAHAは、表皮など、浅い部分のピーリングに向いているのです。

 

それは、低刺激であり、肌にとってあんまりダメージがありませんから、ピーリング後のトラブルも少ないからです。

 

このピーリングで効果があるのは、乾燥肌の改善、小じわ、美白であり、または、ニキビも改善してくれます。

 

 

さて、みなさんはピーリングに痛みは向き合うと思いますか?
本当は、ピーリングは皮をすりむくということから、「終わったらヒリヒリするのではないか」とか、「やっている最中も痛みがあるのではないか」と心配する方が多いです。

 

確かに痛みは若干あるものの、苦痛に憶えるほどでは薄いというのが、一般的です。

 

 

「今の肌をリセット望む」としている方や、「美しい肌に生まれ変わらせたい」としている方、このような方は、クエン酸ピーリングを試してみると良いでしょう。

 

肌の汚れも一層出来ますし、古くさい角質とさよならして、真新しい肌になることが出来ますよ。

 

 

また、重曹とクエン酸があれば、誠に自宅でピーリングすることも出来ます。

 

クエン酸、重曹、精製水があれば、簡単に自宅でクエン酸ピーリングが体験できます。

 

分量はクエン酸を小さじ1杯、それに重曹も小さじ1杯、そして精製水を100ml、これらを取り混ぜます。

 

素晴らしく取り混ぜたら、肌に塗ればクエン酸ピーリングすることが出来ます。

 

痛みを著しく感じたらすぐに洗い流したほうが良いでしょう。

 

何度もすることは駄目。

 

多くて月に3回くらいまでとしてください。

 

肌にダメージを与えないためにも、回数を守って下さいね。

関連ページ

クエン酸とは
クエン酸とお酢その2、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸とお酢その3
クエン酸と美容その2、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸と美容その3
クエン酸を食事に取り入れようその2、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸を食事に取り入れようその3
クエン酸サイクルその1、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸サイクルその2
クエン酸とミネラル、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸と血液その1
クエン酸と血液その3、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸と痛風
クエン酸のさまざまな効果その2、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸の様々な効果その3
ナチュラルヒーリングパワーとクエン酸その1、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
自然治癒力とクエン酸その2
ナチュラルヒーリングパワーとクエン酸その4、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。