コレステロール

2016/12/25 01:05:25 | コレステロール
コレステロールと同じようなものに中性脂肪があります。中性脂肪は運動などをすることによって消費されます。ただし、日ごろから運動不足の人は中性脂肪を燃やすことがありません。そのために運動不足によって肥えるということになるのです。コレステロールは運動をすることによって、分解されます。それがエネルギーの基なのです。コレステロールがおっきいということと肥満は直接的には関係ありません。但し、コレステロールが高い人の食生活は肥満になる人の食生活と同じようなものです。コレステロールが大きいと検査などで指摘されている人は、肥満の可能性が高いということなのです。運動をすることによって、中性脂肪やコレステロールが消...
2016/12/24 01:05:24 | コレステロール
現代人はストレスが溜まりやすい環境にあります。毎日の仕事に追われている人が多いからです。適切なストレス解消をしなければ、精神的に参ってしまうのではないでしょうか。また、西洋文化が入ってきたことによって、魚介類中心の食生活から肉類中心の食生活に変化しています。このことがコレステロールを高めて仕舞う原因となっています。肉は確かに旨いですよね。それを至って食べないということは可能ではありません。コレステロールが酷い人は、毎日の食生活でポイントを押さえているのです。肉を食べても食べ過ぎないということが一番です。満腹になるまで召し上がることは、コレステロールのことだけではなく、各種点で問題があると考える...
2016/12/23 01:05:23 | コレステロール
健康診断で常に問題になる検査項目はコレステロールと血糖値ではないでしょうか。それぞれ、数値が高くなると病気の基に達することがわかっているからです。コレステロールは血液中の脂質の量を表します。また、血糖値は血液中の糖分を表しているものです。それぞれに直接の関係はありませんが、食生活のパターンによって共々高くなって仕舞うことが多いのです。また、それを改善するための方法にもかち合う部分が多くなっています。両方がおっきいと指摘を受けたのであれば、特に血糖値を下げて見る努力をしてみませんか。血糖値を下げるにはとにかく運動です。そうして、食事で糖分の制限を行わなければなりません。糖尿病になってしまうと、一...
2016/12/22 01:05:22 | コレステロール
食事とコレステロールを考えてみましょう。コレステロールが厳しい人はもちろんですが、その予備軍と考えられる人はコレステロールを押し下げるための食事を心がけなければなりません。脂分が悪いということはわかっていますが、まるっきり肉を食べないとか油を使わないということはプラクティカルではありません。パンに塗るマーガリンとバターの話を聞いたことがあるでしょうか。どちらが健康に良いかということです。とも脂分を含んでいますから、多量に摂取することは好ましくありません。ただし、パンを召し上がる時折何かをつけて食べたいものです。ラットによる動もの実験でマーガリンとバターの影響度の違いを探ることができます。その結...
2016/12/21 01:05:21 | コレステロール
血糖値が高くなると、糖尿病などの病気になって仕舞うことはだいたいの人が知っていますね。なので血糖値を正常な値に維持することが大事なことになります。但し、それは簡単な話ではありません。無論、血糖値を下げることは出来るのですが、それ以外の数値が上がって仕舞うことがあるのです。それはコレステロールです。血糖値を下げるために塩分や糖分を控えるようにします。それほどすると、食事が上手くありませんから脂分を摂ることが多くなってしまうのです。なのでコレステロールが高くなってしまう。血糖値が大きいのはよくないのですが、コレステロールが厳しいのも非常に問題です。では糖類制限をしながらコレステロールを押えることは...
2016/12/20 01:05:20 | コレステロール
コレステロールは人間ドックなどでよく指摘される数値です。それと同じように血糖値も話題に上るのではないでしょうか。コレステロールは血液中の脂質の量です。それに対して、血糖値は血液中の糖分の量を表すものです。とも値が高くなると様々な病気になるデメリットが高まります。ただし、両者は何の関係もありません。コレステロールが高い人は食生活思い切り偏っていると考えられるため、一気に血糖値も高くなるような食生活になっている可能性が高いのです。両方とも高いのであれば、食生活をとっても改善する必要があるのです。糖分の取り過ぎによって血糖値が高くなります。油ものの取り過ぎによってコレステロール値が高くなるのです。つ...
2016/12/04 11:17:04 | コレステロール
コレステロールという言葉はほとんどの人が知っているのではないでしょうか。ただし、それがいかなる意味を持つ数字なのかを正確に把握している人は乏しいのです。コレステロールが大きいとよくないと言われています。健康診断などで再検査や要観察っていうチェックが付けられることが多いのです。コレステロールを押し下げるにはどのようにすればいいのでしょうか。その方法について紹介ください。コレステロールを押し下げるには、それでは食事が大事です。食べ過ぎはいけません。食べ過ぎないようにするにはじりじり噛んで召し上がることです。それによって食いでが生まれるからです。そうしたらお酒の呑みすぎもいけませんね。よくおっしゃる...
2016/12/01 01:05:01 | コレステロール
高コレステロール血症はコレステロールが度合いよりも高い人です。コレステロールの中それでも悪玉コレステロールである、LDLコレステロールが高いのです。この原因は様々なことがわかってきているのですが、まだまだわからないこともたくさんあります。一層、一つは遺伝による高コレステロール血症があります。これはLDL受容体の遺伝子異常に因ると考えらえています。このような人はいわゆる体質ですから、食生活などに注意が必要になります。健康的な食生活と慣習を送っていれば、病気にならずに済むのです。また、コレステロールの生成と分解はますます明るい研究が進められています。LDLコレステロールはコレステロールを体中に運ぶ...