高血圧の治療について

2016/12/18 01:05:18 | 高血圧の治療について
前回までちょっとの間、高血圧に効果的食品というタイトルでさまざまな食品をご紹介してまいりましたが、今回は高血圧に効果的呑みものをいくつかご紹介したいと思います。呑みものでしたら、食品よりも再び手軽に飲めるということがありますね。水筒やペットボトルなどに入れれば、簡単に持ち運びも出来てどこででも好みの呑みものが飲めますから、本気で高血圧を治療したいというのでしたら、医師の指示に従うとともに、これから挙げます飲料をいつでもどこへも持ち歩いて行って飲んでくださいね。高血圧に効果的呑みものとして大きく知れ渡っているのはともかく緑茶でしょうか。緑茶には、血圧を上昇させる酵素の働きを抑制する作用があると言...
2016/12/17 01:05:17 | 高血圧の治療について
健康診断や、何らかの理由で病院へ行った際に血圧を測定され、高血圧ですとか、血圧がやや高めですとか言われますと、心から気になってしまいますね。多くのかたは、高血圧の治療を受けることになるのでしょうが、しんどい症状が何も薄いということから、専ら放置しておくかたもあることでしょう。まるで、言いたいのは放置だけはいけません。放っておくと命にかかわることにもなりかねない高血圧ですから、しっかりと治療をすることを何度も言っておきたいと思います。さて、ところで高血圧の治療として、ごく軽度の場合にはライフサイクルの改善などをし、重度の場合には即座に降圧薬に頼るわけですが、実際問題、どのくらいの数値まで血圧が下...
2016/12/16 01:05:16 | 高血圧の治療について
随分数値の高い高血圧や、ややの間、慣例を改善しても下がらない高血圧の治療のために使用受ける降圧薬ですが、この薬は一種類だけではありません。いくつかの種類がありますが、症状を観たり、高血圧の原因と突き合わせたりしながら、医師がどの降圧薬を使用するのかすることになります。今回は、この降圧薬をいくつかご紹介してみたいと思います。あなたも高血圧の治療をなさっているのでしたら、多分このような薬をお使いだと思います。取り敢えず、日本国内で最も使用されている降圧薬ですが、「カルシウム拮抗薬」でしょう。この降圧薬の降圧効果はとても強力です。血管壁のカルシウムイオンを低下させることで血管を広げて、血圧を引き下げ...
2016/12/15 01:05:15 | 高血圧の治療について
一口に高血圧の治療と言いましても、いっぱいの方法があります。高血圧になる原因がいくつもありますから、やり方もそれと同じくらいあることになりますね。例えば、前回まで数回にわたってお話してまいりました、塩分の摂りすぎや喫煙、飲酒の問題ですが、これらはみな高血圧と関連があることだから、これらを通じていて、高血圧の症状もあるというかたは、まず最初に、これらを止めて見るという方法が考えられるでしょう。これも、れっきとしたやり方のひとつです。原因になっているものを取ることで、結果もなるのは当然です。極力なら、薬などを飲まずに血圧が正常になれば、これにこしたことはありませんから、必ず試してみてほしいやり方で...
2016/12/14 01:05:14 | 高血圧の治療について
50歳以上のお互いに1人が高血圧と言われていますが、高血圧になる原因というのは、果して何。本当は高血圧の約80%は、原因不明と言われています。この原因不明の高血圧の事を「本態性高血圧」と言っています。そうして、本態性高血圧のうちの半分・・・つまり高血圧全体の40%は遺伝的ものが関係していると言われていて、もっと残りの更に40%は食生活や喫煙などをはじめとした日課が原因としています。高血圧の原因が特定されているものにつきましては、「二次性高血圧」などと言いますが、例えば腎炎や腎血管硬化症などの腎臓の病気が原因のものは、「腎性高血圧」と言います。また、副腎などホルモン異常に原因がある場合もあります...
2016/12/04 11:19:04 | 高血圧の治療について
自分は高血圧ですとか、ご年配のかたがたの会話のなかではよく耳にする言葉ですよね。そもそも高血圧というのは、どのようなことであるのかお判りでしょうか。血圧と言いますのは、血液が動脈の中を過ぎ去るら、血管壁を圧す圧力のことを言います。つまりは、心臓から拍出される血液量と細かい動脈の収縮の程度によるものけれどもあるのです。皆さま、一度や二度は血圧を測ったことがあるかと思いますが、血圧測定では、最高血圧と最低血圧を測定していますね。おっきい数値や安い数値を「上の血圧」、「下の血圧」などと呼んだりしているでしょう。心臓が収縮するたまに血液が大動脈内に押し出されることで大動脈がふくらみます。そのときに、大...