コレステロールを引き下げる

コレステロールを引き下げる

コレステロールという言葉はほとんどの人が知っているのではないでしょうか。

 

ただし、それがいかなる意味を持つ数字なのかを正確に把握している人は乏しいのです。

 

コレステロールが大きいとよくないと言われています。

 

健康診断などで再検査や要観察っていうチェックが付けられることが多いのです。

 

コレステロールを押し下げるにはどのようにすればいいのでしょうか。

 

その方法について紹介ください。

 

コレステロールを押し下げるには、それでは食事が大事です。

 

食べ過ぎはいけません。

 

食べ過ぎないようにするにはじりじり噛んで召し上がることです。

 

それによって食いでが生まれるからです。

 

そうしたらお酒の呑みすぎもいけませんね。

 

よくおっしゃることだが、適度のお酒は健康に良い影響を与えます。

 

ただし、度が過ぎると悪くなるのです。

 

煙草もよくありませんね。

 

煙草は適度なら良しということはありません。

 

できれば止めた方がいいのです。

 

食事の内容ですが、糖分の多い生ぬるいものはできるだけ避けた方がいいでしょう。

 

お菓子もののものだけではなく、呑みものやおかずの中にも糖分が含まれていますから、それらも気を付けたいものですね。

 

それとストレスをためないようにすることです。

 

ストレスをためるということはいかなる病気の場合も悪いと言われています。

 

ストレスがすべての病気の一因であると考えた方がいいのです。

 

そしたら、食事の内容によって、コレステロールを高めるもの、引き下げるものがあります。

 

それらはインターネットなどで調べてみるといいでしょう。

 

そうして、最後に運動ですね。

 

コレステロールの調子

 

日本人のコレステロール値は度合いが決められています。

 

その値を越えるとコレステロールが高いと言われるのです。

 

健康診断や人間ドックなどの検査結果にはとにかく書かれているはずです。

 

日本人の場合は130〜200mg/dlが度合いとなっています。

 

そうして220を越える場合を高コレステロール血症としているのです。

 

高コレステロール血症と判断された場合はなんらかの治療が必要になります。

 

また、総コレステロール値だけではなく、HDLコレステロールの値、中性脂肪の値も関連してきます。

 

また、この値は男性と女性それでは異なっています。

 

LDLコレステロールは悪玉コレステロールと呼ばれるように、良いとよく無い数値です。

 

また、HDLコレステロールは善玉コレステロールですから、良いほうが良いということになります。

 

コレステロールの検査結果は謙虚に受け止めましょう。

 

大きいと診断されたのであれば、それを改善するための努力が必要になるのです。

 

高コレステロール血症の場合は、動脈硬化や狭心症、脳こうそくなどのつらい病気を発病して仕舞うことになりかねません。

 

日常生活の習慣を置き換えることや食生活を改善することが求められるのです。

 

一年に一度はコレステロールの検査を通じているわけですから、毎年の傾向を見ておくことも大事です。

 

少しずつ上がっているのであれば、度合いからものすごく逸れないうちに直しましょう。

 

食事を見直すだけでも、ものすごく体質が改善されます。

 

健康であれば長生きができるのです。

 

スキな肉を幾らか減らして、健康生活を送りましょう。

 

動脈硬化や脳梗塞になって、後遺症が残ってもいいのですか。

 

コレステロールと高脂血症

 

高脂血症とは血液中に含まれる脂質の量が多い人です。

 

コレステロールも脂質ですが、その他に中性脂肪があります。

 

また、コレステロールには2種類あります。

 

LDLコレステロールとHDLコレステロールです。

 

中性脂肪とこの2種類のコレステロールを合わせて、総コレステロールの数値となります。

 

高脂血症はこれらの値がスピードよりも高いと診断された人の症状です。

 

中性脂肪だけが厳しい人、LDLコレステロールだけが良い人、その両方が厳しい人がいます。

 

いずれにしても、なんらかの治療を受ける必要があります。

 

そうしなければゆくゆくは動脈硬化や脳梗塞になってしまうからです。

 

コレステロールや中性脂肪が厳しい人の食生活は典型的です。

 

つまり、どの例も肉をたくさん食べている人なのです。

 

肉に含まれる脂分は中性脂肪の基となります。

 

確かに、肉は美味しいですから食べ過ぎて仕舞うのでしょう。

 

その食べた分を運動などで消費すればいいのです。

 

それができないために高脂血症ということになるのです。

 

最近では健康飲料やサプリメントで高脂血症を予防する人が増えてきています。

 

ただし、それは大して壮健とは言えないのではないでしょうか。

 

適度な運動とバランスの良い食生活を送っていれば、高脂血症になることはないのです。

 

また、なったとしても改善することができるのです。

 

勿論、その他の要因の場合もあります。

 

いかなる原因であっても、食事の改善はする必要があるのです。

 

あなたの周りにも高脂血症の人がいるのではないでしょうか。

 

脳梗塞などにならないようにお互いで心掛けあいましょう。

関連ページ

悪玉コレステロールの原因
コレステロールを引き下げる、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
コレステロールと血糖値
コレステロールを引き下げる、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
正常な血糖値
コレステロールを引き下げる、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
コレステロールの影響
コレステロールを引き下げる、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
血糖値を下げる
コレステロールを引き下げる、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
我らとコレステロール
コレステロールを引き下げる、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
コレステロールと運動
コレステロールを引き下げる、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。