WiMAX2+のルーターを比較します。一番オススメのルーターをランキングで紹介。

WiMAX2+は使い過ぎると6Mbpsになるが使い放題

WiMAX2+はギガ放題というプランで、月のデータ通信容量の制限が無いと公式では言っていますが、それは果たして真実なのでしょうか?結論から言うと、本当です。

 

だがしかし、1つだけ条件があります。

 

 

どんな条件かというと通信速度が遅くなる、ということです。

 

 

WiMAX2+には前日までの3日間で通信容量が3GBを超えると、翌日にかけて1日の間通信速度が実測で6Mbpsに下がります。

 

これをちまたでは速度制限と呼んでいますね。

 

 

この条件で更に使い続けると6Mbpsに下がっている間もデータの使用量は増えてきますから次の日も3GB制限に引っかかり速度は4〜7Mbpsほどになってしまいます。

 

 

通信スピードが遅くなったままの状態でいっぱいウェブサーフィンしたりなんなりでいつも直前の3日間を見ると3GB以上になってしまうので毎日6Mbpsになるというわけです。

 

 

しかし、このようなとき6Mbpsに速度は落ちてしまいますが、この状態であればどれだけ使い続けても特にペナルティはありません。

 

なので使い放題というのは事実なのです。

 

 

でも6Mbpsに速度が落ちてしまうのは嫌だなあと感じる人がほとんどだと思います。

 

一般的に考えるとそうですが、4〜7Mbpsしか出なくてもHuluなどのHD画質動画はスムーズに再生できますし、特にネットのを使っていて不自由を感じることはありません。

 

 

人間が感じる分には5,6Mbpsだろうが30Mbpsだろうがわからないくらいです。

 

 

なのでギガ放題で沢山使いたいという人は制限状態で使い放題というふうに頭に入れておきましょう。

 

 

有線の光のほうがいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、家でも外でもWiMAX2+は使えるため何かと便利なので難しいところですね。

関連ページ

WiMAX2+契約して使ってみた感想!
WiMAX2+のルーターを比較します。一番オススメのルーターをランキングで紹介。
新モバイルルーター「WX02」はけっこうスリムでいい感じ
WiMAX2+のルーターを比較します。一番オススメのルーターをランキングで紹介。