クエン酸と血液その1

クエン酸と血液その1

みなさんもご存知でしょうが、血液がサラサラしていると健康ですよね。

 

動脈硬化も予防できますから、それが齎す様々な病気も予防出来ることになります。

 

ですから、血液をサラサラにしたいという人は、クエン酸を取ると良いです。

 

 

なぜなら、クエン酸は血液の浄化を通して得る働きがあります。

 

血液をきれいにしてくれて、再び血管を深く丈夫にしてもらえる働きもあります。

 

余計腎臓機能をアップさせる効果もあるのです。

 

クエン酸は、体のあちこちにある臓器へ酸素をちゃんと運んでくれる。

 

また、血圧も正常化してくれる。

 

 

排泄や排便障害がある場合は、クエン酸がそれを改善してくれますし、また、老廃ものの排泄をスムーズにしてくれます。

 

血液が正常に流れて、賢く循環していないと、人間の体にはどういう症状が起こって現れるのでしょうか?
それは、しびれや肩こりとなって表れます。

 

また、冷え性などを引き起こしてしまいます。

 

冷え性は、ご存知の通り、様々な病気の引き金となる症状ですから、これは治さなければなりませんよね。

 

 

食生活が偏っていたり、仕事などでひどいストレスをためこんでいたりする場合、血行が悪くなります。

 

ストレスで頭が禿げるということがありますが、これは頭皮に望ましい血液が巡らずに起こる現象です。

 

血液が滞れば、頭皮細胞も無論、ダメージを受けます。

 

このように、過度のストレスを日々、感じていたり、毎日、栄養バランスが取れた食事をしていなかったりすることは、血液の止まりが慢性化してしまいます。

 

結果、脳梗塞、心筋梗塞などの要因となるのです。

 

 

 

クエン酸と血液その2

クエン酸と血液その1

 

また、クエン酸を取り続けて健康を維持している人がいらっしゃるとしたら、その方は血液がph7.3から7.4くらいです。

 

この状態は、弱アルカリ性と言い、血液がこれくらいの状態ですと健康だと言われます。

 

 

これは血液の流れが良くなっている状態であり、細胞の状態もやはり良いですから、臓器機能がアップしている状態です。

 

そうなると、ホメオスタシスも上がりますから、病気になり難い体となるのです。

 

また、高血圧、頭痛などでお悩みの方も、クエン酸によって、血液の流れが良くなることで、症状が改善に向かいます。

 

このように、クエン酸は血液に有難い影響を加え、それが原因による病状を緩和させるのです。

 

 

まあ、血液がアルカリ性か酸性かという問題について言えば、極端に酸性になって仕舞うことは、まずありません。

 

ですが、phにおいても、血液が酸性方向になっている体質のことを酸性体質と呼びます。

 

これはなんでそんなふうになっているか判明するかと言うと、尿に体質が反映されているので、尿をチェックしたらわかります。

 

 

簡単に言ってみれば、食べているものが違ったら尿のphが変わって加わるということです。

 

たとえば、動もの性タンパク質の酸性食品を食べてばかりいる人がいるとください。

 

反対に、野菜や海藻などのアルカリ性食品を進んで食べている人がいるとください。

 

この双方の尿は、pHが違ってきます。

 

それぞれ、酸性の尿、アルカリ性の尿になって起こるので、そうしたら血液の状態がわかります。

 

 

 

クエン酸と血液その3

クエン酸と血液その1

 

血液のpH調節を機構するためには、血液中にある重炭酸塩による緩衝作用が関係しています
他にも、肺で二酸化炭素が排出される働きにも関係しています。

 

また、腎臓の排泄によっても、血液のphが調節されるのです。

 

 

さて、血液の状態をまとめてみますと、酸性体質の人は、血液がどろどろして巡りづらくなっています。

 

こうなると、血液がかしこく循環せず、酸素や栄養が各細胞に配給され難いです。

 

各細胞にも栄養が行き渡らず機能が低下します。

 

近々、耐性が下がったり、高血圧になったり、糖尿病になったりと、成人病を誘発してしまいます。

 

また、血行不良は、便秘、頭痛、骨粗しょう症、また、肩こり、生理不順、不眠症、神経痛などを齎し、酸性体質は低いことばかりです。

 

とにかく女性の人は便秘で悩んでいる人が多いようですね。

 

また、骨粗しょう症も男性一層女性のほうがなりやすりと聞きますし、生理不順もありますから、女性にとって血液の流れが悪くなることは必ずや苦しいことです。

 

これらを総合的に改善してくれるのがクエン酸なのです。

 

プロスポーツマンもクエン酸を愛飲している人が多いのも納得しますよね。

 

 

また、クエン酸は糖尿病にも嬉しい効果をもたらすと言います。

 

血管の内側にある壁、そうしたら血液自体にもクエン酸が作用して、正常化して貰える。

 

そうなると、血液中にある糖分が可愛く燃焼し、血糖値が修繕されるのです。

 

このことから糖尿病の改善、または予防にクエン酸が良いと言われています。

関連ページ

クエン酸とは
クエン酸とお酢その2、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸とお酢その3
クエン酸と美容その2、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸と美容その3
クエン酸を食事に取り入れようその2、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸を食事に取り入れようその3
クエン酸サイクルその1、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
クエン酸サイクルその2
クエン酸とミネラル、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。