マドンナ愛用化粧品【エジプシャンマジッククリーム】の使い方2

マドンナ愛用化粧品【エジプシャンマジッククリーム】の使い方2

ここではマドンナ愛用コスメティックとして有名なエジプシャンマジッククリームの使い方について説明していきたいと思います。

 

【マッサージ(フェイシャル)】
1.洗顔が終わったら化粧水を肌につけて水分補給をさせておく様にください。

 

化粧水が肌に充分に馴染むまで大体3分程待って頂ければ良いでしょう。

 

2.スキンケアの最後の仕上げとしてエジプシャンマジッククリームを使います。

 

適量を手の平にとって、クリームを両手の平であたためる様にください。

 

クリームがオイル状に変化します。

 

これは肌馴染みをよくする為の形状です。

 

3.顔全体にクリームを塗ります。

 

そうして早くマッサージを通じてみましょう。

 

毛穴の中から余分な汚れや皮脂が出てきます。

 

4.そうして蒸しタオルを顔に乗せて充分にリラックスさせましょう。

 

5.その蒸しタオルでクリームを拭きとったらおわりです。

 

【マッサージ(ボディ)】
1.通常使っているマッサージオイルにエジプシャンマジッククリームを少量足します。

 

2.それを使ってマッサージ狙う場所につけてマッサージを行います。

 

【その他】
乾燥している箇所に塗りつけると保湿効果が有り、しっとりとした肌が蘇ります。

 

また、冷房や暖房でストレスが溜まっている肌に、リラックス効果を授ける事が出来ます。

 

再び、ヘアケア製品として扱う事も出来る為、髪の毛のぱさつき等も削る事が出来ます。

 

この様に色々な使い方がエジプシャンマジッククリームでは出来ます。

 

マドンナ愛用コスメティックと言うのも通じる様な気がしますよね。

 

 

マドンナ愛用化粧品【エジプシャンマジッククリーム】2

エジプシャンマジッククリームはマドンナ愛用のコスメティックスとして多くの方が愛用しています。

 

エジプシャンマジッククリームがこの時代に生じるまでの説明をしてみたいと思います。

 

時は古代エジプト時代まで遡ります。

 

下エジプトではミツバチの事を「bit(ビット)」と呼んでいて、国の象徴的な存在として神聖な存在かつ尊重されてきました。

 

その影響も有り、養蜂もとても盛んに行われていたと言います。

 

 

ミツバチが集めて作り出しているハチミツ、ミツロウ、プロポリス等は今でもそうですが、当時から多岐に渡って使われておりました。

 

当時の使われ方としては、ミイラを保存する為に使ったり、医療品、健康の為に使ったり、コスメティックスとして使ったりしていたそうです。

 

その代表的な人がクレオパトラです。

 

美肌の為にコスメティックスによっていたそうです。

 

その当時に癒しと治療の神として崇められていたのが聖人イムホテップなのです。

 

そのイムホテップの秘薬として伝えられていたクリームの処方をハーブ研究家として知られているイマス博士が発見しました。

 

そうして開発者のウェスリー・ハワードと共に原料や成分の分析を行ない、開発や研究を重ねた結果として出来たのがこのエジプシャンマジッククリームなのです。

 

この中にはハチミツや花粉、ミツロウ、ローヤルゼリー等が使われていたらしく、この成分を通じて作られたという事で、古代エジプトの美が現代に蘇ったコスメティックス、それがマドンナ愛用のエジプシャンマジッククリームなのです。

関連ページ

マドンナ愛用化粧品【ドクターズコスメ】
マドンナ愛用化粧品【エジプシャンマジッククリーム】の使い方、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
マッサージについて
マドンナとエビータ、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
マドンナ愛用化粧品【ドクターハウシュカ】
マドンナ愛用化粧品【トリプルラッシュ】、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
マドンナ愛用化粧品【アマニ油】
とっておきの化粧品、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
マドンナ愛用化粧品【ジュリーク】
ハワイでマンダラ・スパ、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
マドンナ愛用化粧品【ヨンカ】
マドンナ愛用【パワープレート】、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
マドンナ愛用化粧品【コーダリー】
マドンナ愛用【パワープレート】2、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
マドンナ愛用化粧品【Rush】
マドンナ愛用【プラセンタ】、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。