卒業式のメイクの仕方

卒業式のメイクの仕方

卒業式は入学式とでは、メイクの仕方は大きく変わってくるのではないでしょうか。

 

卒業式でメイクをする時々、入学式から短大であれば2年、4年制大学であれば4年の歳月が流れています。

 

学生生活を送る中でメイクの仕方を覚えたり、自分の表現の仕方を学んだりしているはずですね。

 

大学卒業後に就職する場合は、在学中に始まる就職活動で社会人に望ましいメイクの仕方も身に付けていることでしょう。

 

ある意味、卒業式はそれらを表現する場もあるのです。

 

大学の卒業式のメイクは、スーツを着けるのか、それとも袴で出席するのかによっても変わってきます。

 

洋装と和装とでは、おんなじ華やかなメイクにするのでも統べるべきポイントが違ってきます。

 

また、スーツも袴もその色合いで見合うメイクのカラーも変わります。

 

スーツは上下おんなじ色なので問題ありませんが、袴の場合は上の着ものに色を揃えるのがポイントです。

 

そのほうが写真でよく映えます。

 

就職面接で好印象を与えるメイクはナチュラルなものでしたが、卒業式では多少個性を主張したメイクも問題ないでしょう。

 

社会人として世にいくことも念頭に置いて、カンペキに集めるくらいの心意気でメイクを通じてみましょう。

 

卒業式は、華やかなメイクも許される場です。

 

自分に当てはまるメイクも良し、前から挑戦してみたかったメイクを試してみるのもまた良しです。

 

社会人として巣立つ記念に、チャレンジしてみるのも思い出になるかもしれません。

 

 

卒業式のメイクの注意点

卒業式のメイクの仕方には、在学中の校内規定ほどの縛りはありません。

 

とはいえ学校側が導く来賓も出席する場ですから、ある程度社会人としての良識はわきまえた上でという前提はありますが、一般的な常識から逸脱したようなメイクでなければ大丈夫です。

 

いかなるメイクの仕方をするかということは、ある意味自分自身のプロデュース能力にかかっていると言っても過言ではありません。

 

袴を美容室で着付けて味わう場合は、メイクもプロにお任せするのもキレイを演出する上では良い選択ですが、プロとはいえ、必ず自分が気に入るようにいただけるばかりとは限りません。

 

それほど考えると、学生最後のイベントをセルフメイクで存分に演出するのも良いものです。

 

場の雰囲気に馴染むのか、わざと個性を主張するのかまで考慮した上でメイクの仕方を決めると良いでしょう。

 

大学の卒業式は、袴で出席する方が多いことでしょう。

 

袴に合わせる着ものはケバイ色合いが多いので、メイクも少々ケバイものが映えます。

 

真っ赤なルージュやねちっこいアイシャドウもさほど不釣合いにはならないので、各種タイプのメイクが可能です。

 

普段はできないヴィジュアル感のあるメイクに挑戦してみるのも良いかもしれません。

 

対して、保護者として卒業式に参列する場合は、入学式と同じで目立たないようなメイクにすることをお薦めします。

 

卒業式は、飽くまで卒業生が主役です。

 

それを間違えると、恥をかくことにもなりかねません。

 

生徒をかき立てることを忘れないようにください。

関連ページ

メイクの仕方で印象は大きく変わる
アイライナーの引き方、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
アイシャドウの仕方
アイブロウで眉を整える、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
アイメイクの注意点
ファンデーションの種類、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
洗顔は優しく
下地クリームをしっかりと、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
ファンデーションの塗り方
口紅の色を決める、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
結婚式のメイクの仕方
結婚式でのメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
お葬式のメイクの仕方
お葬式でのメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
成人式のメイクの仕方
成人式のメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
面接時のメイクの仕方
就職面接でのメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
入学式のメイクの仕方
入学式のメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。