成人式のメイクの仕方

成人式のメイクの仕方

人生の中には、いくつかの節目があります。

 

その中のひとつである成人式は、要するに大人に繋がる区切りの場です。

 

なのでどんなメイクの仕方をすれば良いかということは、良識ある大人としての第一歩を踏み出すために、最も大切なことなのかもしれません。

 

今は小学生も何らかのイベントに出たりする別途メイクをする時代ですが、小中学生がしているメイクは、大人のメイクをお手本にした、まるで真似事の粋を出ることはありません。

 

それはそれで全く問題はないのですが、ある程度年齢を重ねて大人になろうかという年頃に、真似事は駄目。

 

人の真似をするメイクを卒業する良い機会と言えるのが、成人式でしょう。

 

そのため、成人式のメイクは誰かの真似をするとか、ウェブの正攻法にするとか、雑誌の特集などをありのまままねるとか言うメイクの仕方をするよりは、自分で考えて個性を出した方が良いでしょう。

 

とはいえ、成人式が公式の場ということも事実なので、あんまり個性出しすぎるのも問題です。

 

これは成人式だけでなく、その後に訪れる様々な公的な催しにもおんなじことが言えます。

 

つまり成人式は、そんな場でどんなに個性を出しつつ、更に公共性も確保するかという点においての試金石となる場なのです。

 

周りの目を気にしつつ社会常識も盛り込み、一段と自分の個性をしっかり示すという高度なテクニックが要求される場所として良いでしょう。

 

着付けをしてもらう美容師さんに相談してアドバイスを受けるなどして、自分をしっかりと主張出来るメイクで大人デビューください。

 

 

成人式のメイクの注意点

一般的に成人式というのは、ある程度ケバイメイクが許される場です。

 

結婚式といった詳しいイベントはいくつかありますが、それらも一定のラインを越えるメイクの仕方は好まれません。

 

もちろん、成人式にそのラインがないというわけではありません。

 

よく、成人式の会場が無法地帯と化している光景がニュースで流れていますが、あれは一部の人達が面白がってやっているだけのことです。

 

近年それでは、ニュースで染みることを目的に敢えてやっているケースもあり、頻度的には多くなっていますが、悪ふざけの域を出ないものそれで、そこに組み合わせる必要は皆目ありません。

 

かと言って、甚だ厳粛な場というわけでもないので、普段大人しいメイクに終始している人は、この場を借りて自分をどこまで残せるか心がけるのも良いでしょう。

 

成人式におけるメイクは、明るくケバイ方が良いとしています。

 

また、それが許される公共の催しはそれほど多くないので、数乏しいチャンスでもあります。

 

思いきってケバイメイクに挑戦してみても良いでしょう。

 

但し、成人式のメイクの仕方にもファクターがあります。

 

それは、自分が大人であるということを自覚することです。

 

20歳という年齢は、まだ精神的には子供という段階ともいえます。

 

最も大学生や専門学校生などは、学生ということもあって落ち着きのある人のほうが少ないのではないでしょうか。

 

そのためメイクも浮き足立つことが多く、それが全体のバランスを崩す原因にもなります。

 

成人式のメイクは、ポイントを作ることを考えると良いでしょう。

 

ワンポイントを派手にして、あとはそれに重ねるという形にすると、大人のメイクのスタートラインとして良いものになるでしょう。

関連ページ

メイクの仕方で印象は大きく変わる
アイライナーの引き方、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
アイシャドウの仕方
アイブロウで眉を整える、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
アイメイクの注意点
ファンデーションの種類、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
洗顔は優しく
下地クリームをしっかりと、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
ファンデーションの塗り方
口紅の色を決める、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
結婚式のメイクの仕方
結婚式でのメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
お葬式のメイクの仕方
お葬式でのメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
面接時のメイクの仕方
就職面接でのメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
入学式のメイクの仕方
入学式のメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。
卒業式のメイクの仕方
卒業式のメイクの注意点、シュトラウスのように感動し美しく美容と健康でいたい。